気になるいぼの原因や治療方法を分かりやすく解説

いぼの発生場所と治療費用

相談

身体位の様々な部位にできるいぼですが、身体のパーツの中でも特に発生しやすい場所には特徴があります。それは皮膚が薄い、もしくは紫外線の影響を受けやすい場所です。これらのいぼは治療で取り除くことが可能です。

Read More

いぼを手術で取り除くには

ドクターとナース

顔や首など目立つ場所にいぼができると非常に気になります。いぼを取り除くには治療が必要ですが、いぼの除去方法として主に3つの種類があります。その中でもレーザー治療はメリットが多く近年、人気も高まってきています。

Read More

いぼの種類と発生理由

レディ

いぼはなぜ現れるのか

みなさんは、体のどこかに「いぼ」ができたことがありますか?いぼは身体の様々な部位にでき、種類や原因もいくつかあります。そもそもいぼというものは、ウイルスが原因で皮膚の表明にできるできもののことです。他のできものに比べて硬いのが特徴です。いぼは時間がたてば自然と治まるものもありますが、場合によっては時間がたっても治まらず、ずっと残り続けるいぼもあります。そういったいぼは、治療によって取り除くことも可能です。また、いぼによっては一度治療しても、再び出てくることがあります。これはなぜかというと、いぼには親いぼというものがあるからです。親いぼとは、その名の通りいぼの根本となる部分で、この親いぼを無くさないとまたいぼが出てくることがあります。出てくるとイヤな気持ちにもなるいぼですが、いぼが出てくると注意してほしいことの1つに自分で取り除こうとしない、ということがあります。ついつい気になって自分で取り除こうと思って削ってみたり触ってみたりすると余計にウイルスが入ることになりさらに悪化する恐れがあります。また、いぼを放っておくと徐々に増殖することもあります。いぼがなかなか無くならない、気になるという方は自分でどうにかしようとせずに、医師に相談に行ってみて必要があれば、治療しましょう。ここでは、そんないぼの主な種類を紹介します。

代表的ないぼの種類3つ

まず多くの人がいぼといって思いつく部位は指やヒジです。この指やヒジにできるいぼは尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)といって、最も一般的です。なぜ指やヒジにできるのかといと、これらの部位が外界と接しやすいためです。指やヒジは他の部位とくらべても転ぶ時や身体を支える時などに地面や壁に多く触れます。そのため、そこからウイルスが入りいぼになるのです。他にも足の裏にできるいぼもあります。足の裏にできるいぼは足底疣贅(そくていゆうぜい)といいまこちらも指やヒジにできるいぼと同じように外界に触れた際にウイルスが侵入してできるいぼです。特に裸足のまま外で遊んだりすると、よりいぼができやすくなります。いぼが現れる部位で特に困る部分が顔です。顔にできるいぼは一般的に青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)という種類で、若い人に多くみられるいぼです。しかし、歳をとると出てくる老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)といういぼも存在し、そのいぼが顔に出てくることもあります。これらのいぼも時間が経てば治るケースもありますが、そのまま残ってしまうケースもあります。顔にできるいぼは、やはり周囲の目が気になってしまいます。また、女性であればメイクをするときに化粧がしづらくなってしまったり、男性ならばヒゲを剃る時にいぼから血が出てしまうこともあるため、各部位にできるいぼの中でも特に困る存在です。顔にできるいぼでどうしても困った場合は整形外科でレーザー治療をすることにより治すことも可能です。

歳をとると発生するいぼ

ウーマン

歳をとると首にいぼができやすくなります。これはアクロコルドンと呼ばれ、身体の代謝機能の低下が原因で、出てくるいぼの種類です。このいぼは身体に危険な影響はありませんが、気になる方は病院で治療することも可能です。

Read More

Back to Top